MENU

歯と歯の感覚が狭いとインプラントは無理なのか?

2016年9月24日

歯と歯の感覚が狭いとインプラントは無理なのか?

 

 

歯と歯の間が狭い部分への

インプラント治療については、

歯と歯が狭いと、

インプラントを入れ込むことができても

歯として修復するのに形態が悪くなります

 

インプラントは、

最終的にきちんとした形の

上部構造を入れるということが、

必要になってきますので、

スペースが足りない場合には、

インプラントの手術前に

スペースを大きくしておく

といった処置が必要になってきます。

 

これには、もちろん矯正、

あるいは歯を削って、

その大きさ分を確保する。

 

そういった処置が必要となってきます。
 

ただし、インプラントを先に埋入しておいて、

(そこに力をかけることで)

間のスペースを広げるなんていう、

離れ業を使うこともできますので、

その辺の詳しいことについては、

歯医者のほうと相談してみてください。

 

 本日は以上です。


医院情報

医療法人 晃仁会 袋歯科医院
フクロ歯科医院

診療時間
9:00-13:00/15:00-19:00
木曜のみ 9:00-13:00/15:00-17:00
休診 日曜・祝祭日

0120-994-119
インプラント
お問い合わせフォーム

所在地

〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-6

電車でお起しの場合は、JR前橋駅下車、公営バスをご利用下さい。


公営バス「千代田町3丁目」バス停より、徒歩8分

公営バス「城東町2丁目」バス停より、徒歩5分

公営バス「立川町通り東」バス停より、徒歩2分

マイバス「スズラン前」バス停より、徒歩5分

最新記事

アーカイブ

2020


© 2020 フクロインプラント歯科医院 All rights reserved.