MENU

インプラント治療が制限されるケースとは?

2016年10月24日

インプラント治療が制限されるケースとは?



インプラント治療が制限されているというのは、

全身的な疾患、

血が止まりにくい状態、あるいは、

生活習慣病などで状態が悪い場合

手術を断念させていただくことがあります。

 

内科での検査がない場合には術前に

HBA1C「糖尿病の指標になる値)や

血液の出血傾向の検査などは当院でも

測定できます。

 

.jpg

 

もちろんオペ中の管理で

酸素飽和度や

血圧を測定する場合も

あります。


また、局所的に、

極端に骨が足りないために、

インプラントが埋入できない場合や

 

他のリスクのある手術を

事前に行わなければならないので、

患者さんへの総合的なリスクを考えて

断念する場合もあります。


以前はBP剤(ビスフォスフォネート)の使用経験で

断念したケースもありましたが、

現在内服の薬ならほぼ問題はないようで

内科医とのやりとりをさせていただいて、

制限がかなり緩和されてきているために、

手術の幅が広がってきているというところもあります。

 

 

本日は以上です。


医院情報

医療法人 晃仁会 袋歯科医院
フクロ歯科医院

診療時間
9:00-13:00/15:00-19:00
木曜のみ 9:00-13:00/15:00-17:00
休診 日曜・祝祭日

0120-994-119
インプラント
お問い合わせフォーム

所在地

〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-6

電車でお起しの場合は、JR前橋駅下車、公営バスをご利用下さい。


公営バス「千代田町3丁目」バス停より、徒歩8分

公営バス「城東町2丁目」バス停より、徒歩5分

公営バス「立川町通り東」バス停より、徒歩2分

マイバス「スズラン前」バス停より、徒歩5分

最新記事

アーカイブ

2020


© 2020 フクロインプラント歯科医院 All rights reserved.