MENU

口の中に金属を埋め込んで大丈夫?インプラント

2016年9月4日

口の中に金属を埋め込んで大丈夫? インプラント




口の中に金属を入れ込むというと、

「何かそれ自体が怖い」

あるいは「大丈夫なのか」

というご質問はよく受けます。


金属のチタンというものには生体親和性

この場合は、骨とチタンがくっついてしまう

という現象なんですけど、

これが見つかったのは偶然でした。

 

スウェーデンのブローネマルク教授というのは、

インプラントの父と呼ばれていますが、

彼がウサギの足の骨を観察中に、

たまたまスライドを押さえていた

ピンがずれ込んで、

そこと骨がくっついてしまい、

離れなくなった。

 

そういった現象から、

骨とチタンは、かなり相性がいいし、

くっつくのではないか?

ということが分かってきて、

それを利用して

インプラントを作ってきました。

 

インプラントに使われている

チタンというのは、

実は酸化物、TiO2、

酸化チタンというものなんですけど、

これは結晶格子に

亀裂が入らないという

特殊な構造を示します。

 

つまり、その亀裂が起こらないことによって、

錆なんていうものが起こらないのです。

そのため、安全ですし、

安心して使えるというところが分かっています。

 

鉄みたいなものが、

インプラントにできないのは、

実はそういった錆なんかが出てしまうため、

形態的に安定的な状態で

使えないというところから、

インプラントには使われてきていません。


偶然の産物ですが、

このチタンを使うことで、

我々はたくさんの恩恵を得ることが

できるようになってきました。

 

 

本日は以上です。




医院情報

医療法人 晃仁会 袋歯科医院
フクロ歯科医院

診療時間
9:00-13:00/15:00-19:00
木曜のみ 9:00-13:00/15:00-17:00
休診 日曜・祝祭日

0120-994-119
インプラント
お問い合わせフォーム

所在地

〒371-0022
群馬県前橋市千代田町3-6-6

電車でお起しの場合は、JR前橋駅下車、公営バスをご利用下さい。


公営バス「千代田町3丁目」バス停より、徒歩8分

公営バス「城東町2丁目」バス停より、徒歩5分

公営バス「立川町通り東」バス停より、徒歩2分

マイバス「スズラン前」バス停より、徒歩5分

最新記事

アーカイブ

2020


© 2020 フクロインプラント歯科医院 All rights reserved.